FC2ブログ

プロフィール

K.

Author:K.
NATOPとは「NEO CAREのHybrid Salon」です。

どういったことかと言うと…


「痛みがあるから立ち座りがきつい」
「いいフォームでプレイできない」
「チョットお腹が出てきた…」
「お肌が気になる」
などと言った、今までの自分と違うことにマイナスを感じていたり、自分の身体で気に入らないところがあったり。

ジャンルは違えど、これらは全てコンプレックスと言えますよね。

そのコンプレックスをケアする為に。

「全ての根本は姿勢にある」という考えこそがNEO CARE。
またそれらに対して手技・トレーニング・beautyといった様々な分野を融合させたサロンということで、Hybrid Salonと位置づけています。

国家資格所有者の指導の下、皆さんのお悩みへアプローチしています。

<住所>
枚方市津田駅前1‐16‐1

<問合せ>
072‐858‐4848

予約制

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

絶対負けへんでぇ~

今日は以前勤務していた治療所の先生方と会っていました。
そこで色んな話をしていたのですが。

彼らの新人時代を知っているだけに、資格を取得し第一線で頑張っている姿を見て私も負けまいと思いました。
いや~、後輩からの刺激って凄く新鮮ですね。
突き上げられるような、情熱を凄く感じました。


人にはそれぞれ性格があります。
ですから表現方法も様々です。
しかし時にはなりふり構わず自分を解放する事も大切なのではないでしょうか?
饒舌に語れたら一番いいのですが、不器用でも一生懸命人に伝えようとするその気持ちが必要だと思います。

私も人前で話をする事はあまり得意ではありません。
いろんな治療所で話をさせて頂く時に悩みます。
キチンと伝わっているのだろうか?伝えられるのだろうか?と。
でも私なりに何とか伝えたいという気持ちだけで話をし、時には熱が入りすぎて汗だくになります。
それが今日に繋がっているのだと思います。

それは仕事だけでなく友人や彼氏彼女に対しても同じでしょう。
自分をわかって欲しい、だからとことん語り合いますよね。
時間がなくてなかなか話が出来ないって事は多いんじゃないでしょうか?
そんな時こそどんな事でもいいので、対話が必要でしょう。
畏まって話すよりしっかりとキャッチボールができる事があります。
それが私は「飲みにケーション」であったり(笑)死語ですかね?

皆さんはしっかり言葉のキャッチボールができていますか?

<< Japanese Dream!! | ホーム | 春間近。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム