プロフィール

国広-Kunihiro-

Author:国広-Kunihiro-
NATOPとは「NEO CAREのHybrid Salon」です。

どういったことかと言うと…


「痛みがあるから立ち座りがきつい」
「いいフォームでプレイできない」
「チョットお腹が出てきた…」
「お肌が気になる」
などと言った、今までの自分と違うことにマイナスを感じていたり、自分の身体で気に入らないところがあったり。

ジャンルは違えど、これらは全てコンプレックスと言えますよね。

そのコンプレックスをケアする為に。

「全ての根本は姿勢にある」という考えこそがNEO CARE。
またそれらに対して手技・トレーニング・beautyといった様々な分野を融合させたサロンということで、Hybrid Salonと位置づけています。

国家資格所有者の指導の下、皆さんのお悩みへアプローチしています。

<住所>
枚方市津田駅前1‐16‐1

<問合せ>
072‐858‐4848

予約制

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

はぁ~。

朝、目が覚めていつもと同じようにズボンに足を通しました。
すると…
「ビリッ!」
擦り切れて薄くなっていたジーンズの右膝が破れてしまいました。
気に入ってたジーンズだったので、ちょっと…
というか、かなりショックでした。
朝からブルーになりかけたのですが…


そんな時、学生時代に聞いていた曲のワンフレーズが頭の中でリフレインしました。

「破れたジーパン履いたら親におこられた
お婆ちゃんはカッコいいねと小遣いくれた」


実際、ウチもそのような感じで祖母は理解ある人でした。
俗に言う「ハイカラさん」だったように思います。
あっ、過去形を使っていますが祖母はまだ生きていますからね(笑)


でも、そんな祖母は今は寝たきりになっています。
もう1年以上会ってないな…
私がこの仕事に就くときに相談にのってくれた祖父と祖母。
厳しい夫婦でしたが、厳しさの中に優しさがあり、何でも前向きに考えさせてくれました。
寝たきりでも元気にしてるかな?

誰しも会いたいと思う人は一人はいるはず。
「わかってくれてるだろう」と言わずにキチンと思いを伝えていますか?
そんな人達を本当に大事にできてますか?


テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ