プロフィール

国広-Kunihiro-

Author:国広-Kunihiro-
NATOPとは「NEO CAREのHybrid Salon」です。

どういったことかと言うと…


「痛みがあるから立ち座りがきつい」
「いいフォームでプレイできない」
「チョットお腹が出てきた…」
「お肌が気になる」
などと言った、今までの自分と違うことにマイナスを感じていたり、自分の身体で気に入らないところがあったり。

ジャンルは違えど、これらは全てコンプレックスと言えますよね。

そのコンプレックスをケアする為に。

「全ての根本は姿勢にある」という考えこそがNEO CARE。
またそれらに対して手技・トレーニング・beautyといった様々な分野を融合させたサロンということで、Hybrid Salonと位置づけています。

国家資格所有者の指導の下、皆さんのお悩みへアプローチしています。

<住所>
枚方市津田駅前1‐16‐1

<問合せ>
072‐858‐4848

予約制

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

必ず出来る!



夢を目標に変えて熊本で勝負する彼。

明確な課題と明確な意思で必ず成長してくれると信じています。

クライアント様からたくさんの刺激と温かさを頂けるこの仕事が好きです。

苦難や迷いがあって当たり前。

失敗や挫折を乗り越えてこそ、その先にあるモノは宝になると信じています。

もちろん。
マイナスは少ない方がいい。

でも。
雨が降らなかったら生きていけないし、夜が明けるから朝が来る。

ジャンプする前にはしゃがまなきゃいけない。

その先にあるモノをしっかり掴んで欲しい。

その向こうへ!!

Japanese SAMURAI

オリンピックが開催されてるおかげで例年より情報が少なくなっていますが、今野球のキャンプ中ですね。

しかし今年は話題が盛りだくさん。
西武ライオンズの雄星選手や各選手のトレード。メジャーリーガーの日本球界復帰もその一つ。
その一人に阪神タイガーズの城島選手がいますね。

彼の今日のインタビューを聞いているとさすがだなと思う事がありました。
「キャッチャーの仕事として投手とのコミュニケーションをとるのは必須。その為に投手陣のロッカールームに訳もなくそこにいたり、一緒にご飯食べたり。」
と言っていました。
いい仕事をしようと思ったら、自分個人ではなくチームメートとコミュニケーションをとり信頼してもらう。その結果いいパフォーマンスに繋がります。

「僕の武器はスローイング。走ったら確実にアウトにする。それが走らせないチームに繋がり、守備が楽になりプレッシャーになる。そうすればチームが変わる。自分のやるべき事をきちんとこなせば必ず勝てる」
自分の長所を理解し、それをハッキリと言葉にできる自信。
これがプロですよね。

最後に。印象的だったのが
「日本に帰ってくると決めて初めに手を挙げてくれたのが阪神だった。その阪神に自分の持っているものを全て出すことが恩返し。そして甲子園で暴れてやる」


そう話していた時の彼の眼は、まさに獲物を狙う「虎」そのものでした。
いや~、「侍」ですね。
私も「侍」目指して日々精進。

今シーズン、城島選手が加入した阪神から目が離せないですね。

テーマ : 阪神タイガース - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 ホーム