FC2ブログ

プロフィール

K.

Author:K.
NATOPとは「NEO CAREのHybrid Salon」です。

どういったことかと言うと…


「痛みがあるから立ち座りがきつい」
「いいフォームでプレイできない」
「チョットお腹が出てきた…」
「お肌が気になる」
などと言った、今までの自分と違うことにマイナスを感じていたり、自分の身体で気に入らないところがあったり。

ジャンルは違えど、これらは全てコンプレックスと言えますよね。

そのコンプレックスをケアする為に。

「全ての根本は姿勢にある」という考えこそがNEO CARE。
またそれらに対して手技・トレーニング・beautyといった様々な分野を融合させたサロンということで、Hybrid Salonと位置づけています。

国家資格所有者の指導の下、皆さんのお悩みへアプローチしています。

<住所>
枚方市津田駅前1‐16‐1

<問合せ>
072‐858‐4848

予約制

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

京都マラソン2018



2018.2.18(日)に開催された京都マラソン。

皆さまの応援の声や激励により、完走する事が出来ました。

この場を借りて御礼申し上げます。

結果は4'12"05。

4時間以内であるサブ4を目指していた私は、失敗に終わりました。
しかし。
昨年の同大会のタイムよりはいいタイムだったので、最低ノルマはクリアできました。

天気は晴天。
風もあまりなく、マラソンには最適な日でした。

広沢池
仁和寺
金閣寺
京都市役所

など、京都を語る上では外せない場所がコースとなっており、観光にもってこいのレイアウトでした。

私は30㎞地点まではサブ4ペースで順調に走っていました。

が!

そのあたりから、左足の小指に違和感が…!

自分の感覚として
「水ぶくれができたかな?」
という感じ。

しかし。
先に進むにあたり、違和感から痛みに変わり。

ペースはガタ落ち。

結果は先に述べたように、サブ4ならず。


帰宅してから、靴下を脱いでビックリ!!



こんな事になってました(笑)

今回、シューズを新調して違和感を抱えたままでの出場だったので、そのせいかと思います。


次回は必ずサブ4になれるように頑張ります!

大阪城トライアスロン!



行って来ました!
大阪城トライアスロン!


心配された天候も、レース中は空も我慢してくれ雨は降らずにすみました。

今回はレース参加ではなく、観戦での参加。

都市型レースを見たのは初めてだったのですが、ギャラリー・応援の方が多数来ていて、素晴らしいレースでした。


選手の方々は初めてのお堀でのスイムという事で、様々な思いはあったかと思います。(笑)

それもこれも。


出場したからこそ言える事ですよね。

エントリーすらしていない私がどうこう言えることではありません。


ところで。

このレース。

出場された最高齢の方はおいくつだと思いますか?






な、なんと!


81歳


素敵です。

毎日、コツコツと積み上げてきた結果、そのお歳までトライアスリートとしてやってこれたんだと思います。


日々、努力。
言い訳は敵。
自身のモチベーションが全て。


そう勉強した1日でした。

頑張れ!

現在、野球の日本シリーズ開催中。
ただいまの戦績は阪神の1勝2敗。

両チームともとても素晴らしいチームなのですが…

この差はどこで生まれているのかと言うと…。

ずばり。
「積極性」
です。

阪神打線は狙いを絞れずに、それぞれのスウィングができていなく、対象的にソフトバンクは基本通りの野球に徹しています。
そんなソフトバンク打線は一球目からバットをふっています。
阪神は追い込まれてから、慌てて振って…

何が言いたいかというと。

「基本に忠実にいつでも動ける体勢を作れているか」
ということです。

これは色んな局面で必要なことです。

事が起きてから行動するのではなく、常日頃から様々な状況を想定して事態に備えれているか。
わかっているようで、わかっていないようです。

攻撃していい結果が生まれると、いいリズムになります。
それが正のスパイラルとして、好循環となります。

相手につけこまれないように、攻めることは大事です。

しかし。
「まさか」は起こります。
「私に限って」はありません。

慎重に確実に超ポジティブに頑張っていきましょう!

DokiDokiwkwk(^_-)-☆

何て日だ(^o^)/

私とした事が赤面しちゃいました(笑)

入るか、入れる事が出来るか。

DokiDokiの連続。

逆に入れられちゃいました。

残念…

今日はクライアントのJ下部に所属している方のサッカーの試合に行ってました。

先に述べた通り、試合には負けちゃいました。

しかし。

治療所では見る事のできない彼の姿がとても格好良かったです。

そこでの閉会式。

京都サッカー連盟の会長の挨拶。
「試合には負けたチームの皆さん。個人技は素晴しいモノがありました。精度の高いパスワークや連携は見てて楽しいモノでした。しかし、それでも負けたという事をしっかりと考えて下さい。」

全ての事に通じる事だと感じました。

勉強させて頂いた事に感謝。

そして。

これからも頑張れ!
♯12。

テーマ : とりあえずまぁいろいろと・・・ - ジャンル : その他

一流の一言

水泳北島選手の復帰戦。
結果は4位。
インタビューに応えた時の彼の一言。
「今日の負けは納得いく負けでした」
凄い一言ですね。
色んな取り方があると思いますが、自分をわかっている人だけが言える言葉だと思います。

自分に都合のいいように言い訳を探すものです。
しかしそれを糧にする姿勢。
一流ですね。

よく言われたものです。
「勝ちに不思議な勝ちあり。負けに不思議な負けなし」

それを受け入れるだけの素直さ。
私も持てるように成長するぞ。

テーマ : 水泳 - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ